PaulBocuse(ポール・ボキューズ)大丸京都店の週末限定レーズン&チーズブレッドはボリュームたっぷり

デパ地下のパンでよく買うのがPaulBocuse(ポール・ボキューズ)のパンです。
お惣菜もありますが、パンの方が好きかなぁ…
大丸京都店の地下1Fにある「ザ・ブレッド」には「ポール・ボキューズ」「ドンク」「ブランジェリー・ブリアン」が入っています。
その他にも「Paul(ポール)」「Le Putit Mec(プチメック)」はイートインスペースがあります。

湯種仕込みのレーズンブレッド&チーズブレッドを見つけたら即買いで!

大丸京都店では毎週末に限定で販売されているパンがあります。
毎週金・土・日曜日に販売されているレーズンブレッドとチーズブレッドです。

ふと通りかかった時に、何もないのにお店に並んでいる人が…
何かと思ったら、限定パンの列でした。
並ぶのもなぁ…と思ったのですが、おばさまお勧めのようなので購入してみました。

トレイに乗せてもらうと、ドッシリと重みがあります。
それに焼きたてで、まだ温かいです。
家に帰って重さをはかると、レーズンが450g、チーズが400gでした。
湿気具合などによって重さは変わるかもしれませんが、すっごいボリュームがあるのは間違いありませんね。

「湯種仕込み」と書かれたポップがありましたが、食パン系の生地かと思いきやふんわりと柔らかいです。
レーズンブレッドは上に砂糖が乗っていますが、レーズンもそれほど甘くなくて、たっぷり入っています。
一度、レーズンブレッドを買おうと思ったら「レーズンが入ってこなかったので、今日はありません。」と言われたことがあります。
こだわりのレーズンなんでしょうね。
チーズブレッドも、中にチーズがたっぷり入っています。

ポール・ボキューズでは、生食パンやレーズン生食パンもありますが、お値段が…ちょっと高いです。
それに比べて、レーズンブレッド、チーズブレッドは、どちらも税込291円です。
すごくお得ですよね~

焼き上がり時間は、10:00、13:30、15:30、17:9130の4回です。
朝イチの10:00は、すぐに購入することができます。
その他の時間帯は、数人並ばれていることが多いです。
時々、整理券が渡されます。
欲しいパンを伝えると、その枚数分の整理券がいただけます。
なんとなくですが、レーズンブレッドの方がなくなるのが早いです。

 

関連記事一覧

PAGE TOP